至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力

至高のBBQ塊肉『3段熟成 和牛サーロイン』最大2kgブロック ~ 熟成 + 塊肉 × 炭火の魔力

通常価格
¥15,100
販売価格
¥15,100
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

BBQで最高の肉を食べるには『熟成』+『塊肉』×『炭火』の魔力で 

お肉を一番おいしく食べられる焼き方をご存知でしょうか?

普段は当たり前のように、スーパーやお肉屋さんで「切られた状態」のお肉を買って、焼いてから食べていると思います。例えば焼肉などは「お肉を切る(スーパーやお肉屋さんで)」→「調理する(焼く)」という手順ですが、これを変えるだけで、劇的に美味しくなります。

「切ってから焼く」→「焼いてから切る」

「塊肉(500g以上〜)」を炭火でじっくり焼き、食べる直前に切ることで最高に美味しいお肉をいただくことが出来ます。それは何故か?食べやすいサイズ(厚さ)にカットされたお肉は、脂や旨味が活性化するまで火を入れてしまうと、どうしても旨味や脂、水分が流れ出てしまいます。しかし塊肉でじっくりと芯まで火を入れることで、お肉の中に旨味や脂、水分をたっぷり残して焼くことが出来るからです。

 

プロによって選ばれた『メスの黒毛和牛』を『最高峰の熟成技術』で

焼き方だけでなく、お肉自体も本当にこだわり抜いた最高の塊肉で特別な時間を楽しみましょう。
KUUCAがお届けする塊肉は、肉質・脂肪の質にも優れた未経産のメスの黒毛和牛のみを、熟成肉のプロが肉と会話するようにじっくりと3つの工程を経て熟成させた最高の塊肉です。
手間と時間、歩留まりの悪さからほとんど行われていない日本古来の『枯らし熟成』。この段階では枝肉の状態でゆっくりと水分を抜き、旨みを凝縮していきます。そして、枝肉を大きく分割しサイズを落とした状態で、熟成を促進する菌がしっかり根付いた熟成庫でさらに熟成し、その後みなさんお馴染みの部位ごとのブロックでさらにドライエイジングされます。
こうして手間と時間と情熱を注ぎ込んで仕上げられるBBQ塊肉は、BBQでいろんな方が一緒に食べることを考え、最後のドライエイジングで長期熟成はあえてさせず、軽やかな熟成香と柔らかくジューシーな食感を楽しめる状態でお届けします。おそらくこれまでで一番のBBQ肉をご堪能いただけるはずです。

※ 枯らし熟成:屠畜したばかりのお肉を枝肉のまま吊るし、放置する手法
※ ドライエイジング:温度や湿度、風、微生物を厳密に管理した専用の熟成庫で、肉を熟成させていく手法


塊肉を美味しく焼くために実践すべき3つの方法

1、常温にもどす
2、斜め上で焼く
3、休ませる

※ 最後は食べる分だけ薄めにカット!

1、常温にもどす
これはステーキやブロック肉を焼くときには必須の工程です。クーラーボックスや冷蔵庫で保管していたお肉を、常温で30分〜1時間程度おいて焼き始めるときのお肉の内部の温度を上げておきます。(バーベキューコンロの側に置いておくと早くお肉の内部温度を上げることが出来ます)
※炎天下の場合は日陰に置き、時間を短めにしましょう。

2、斜め上で焼く
お肉が常温に戻ったら、さっそく焼き始めましょう。焼く直前に塩胡椒を振ってお肉に下味を付けます。
まず最初は強めの火力で、しっかり焼き色が付くまでお肉の表裏、側面を焼いて肉汁を封じ込めます。この段階では表面に焼き色は付いていますが、お肉の内部はまったく火が通っていません。ここからは熱源となる炭やガスの真上にお肉を置かず、斜め上くらいの位置にお肉を置いて、遠火でじっくり火を入れていきます。このとき、熱源からの距離によって火に近い面だけ焦げてしまわないように、お肉の上下左右を入れ替えながら全体に火を入れるようにしましょう。焼き時間はお肉の大きさにもよりますが最低20分〜30分はじっくり火を通してください。

お肉の内部温度を測れる芯温計を使うと焼き加減のコントロールがとても簡単です。

レア:50℃
ミディアムレア:55℃
ミディアムウェルダン:65℃
ウェルダン:70℃

お肉の中心温度が上記になるまで遠火でじっくり火を入れましょう。

3、休ませる
お肉にしっかり火が入ったら、火から離して休ませます。しっかりとアルミホイルで包んで表を3分程度、裏返してさらに3分程度休ませましょう。休ませることで、お肉の中の水分が動き、余熱で中までジューシーな最高の焼き上がりになります。


食べる分だけ切り分けて、色々な厚さで楽しみましょう

切るときの注意点は2つだけ。

「お肉の筋(筋繊維)と垂直に包丁を入れて切る」
「食べる分だけ都度切り分ける」

せっかくの塊肉ですから、薄くスライスしたものから厚めのものまでお好みで切り分けて、様々な食感で楽しみましょう。


<部位説明>

リブロース芯
リブロースはサーロインと肩ロースの間に位置しており、ロース部位の中で最もきめ細く柔らかな肉質で、サシも入りやすい部位になります。リブロース芯はその名の通りリブロースの芯にあたる中央にあり、赤身と脂のバランスが最もよい高級部位になります。感動するほどの滑らかな舌触りと、霜降りでも上品なその脂は芳醇な甘みを感じられ、今回の塊肉の中でも一押しの部位になります。

ヒレ
もはや説明はいらない高級部位の代名詞。全部位の中で最も柔らかくきめ細かい肉質を持っており、熟成によってさらに旨味が引き出されたヒレ肉は最高のBBQ体験をお約束します。

サーロイン
「英国王が晩餐会で食べた牛肉料理の美味しさに感激し、“サー”の称号を与えた」という逸話も有名なこの部位はヒレの上の背中側にあり、美しい霜降りとジューシーな肉質が特徴の誰もが知る高級部位です。脂も赤身も熟成により芳醇な香りがあり、熟成肉が好きな方には最高のお肉です。

製造

東京

原材料

牛肉
(和牛:黒毛和種)

内容量

塊0.5kg / 塊1kg / 塊 2kg

賞味期限 発送日を含め3日間

販売方法

通常販売
冷蔵でのお届けとなります

配送

クール冷蔵便
ご指定がない場合は最短で通常4日以内にご発送いたします

<指定あり>
ご注文日から5日後以降でご指定いただけます
※北海道・九州・沖縄・その他離島は6日後以降でご指定ください

<時間指定>
14-16時 以降2時間単位でご指定いただけます
※関東・東海・南東北・北海道・九州・その他離島は午前中ご指定可
※四国は18-20時または19-21時でご指定いただけます

送料(税別) 北海道:1,600円
沖 縄:1,600円
他地域:1,200円